Ich war noch niemals in New York、Hamburgでの上演終了へ

ドイツ・Hamburg(ハンブルク)では2年間で100万人以上を動員し、先日Wien(ウィーン)での上演に向けて、オーディションが告知された”Ich war noch niemals in New York”。この大ヒット作のHamburgでの上演は、2010年9月26日で幕を下ろすことになったとHamburger Abendblatt紙が伝えています。

Wienでの上演は、2010年の秋も深まった頃になるようですが、具体的な日程は明かされていません。Vereinigte Bühnen Wien (VBW) の広報担当者によると、RonacherとRaimund Theaterのどちらで上演するかは、10月中旬の記者会見で発表するそうです。またStage Entertainmentは、ドイツ・Stuttgart(シュトゥットガルト)での上演も検討しています。

Ich war noch niemals in New Yorkは、ドイツオリジナルミュージカルとして初めて国外に上演権をライセンスする作品となります。記事は、日本からも関心が寄せられていると伝えています。

なおHamburg・TUI-Operettenhausでの次の上演作品は、Whoopi Goldberg主演映画を元にし、2009年5月にLondon(ロンドン)で上演が始まった”Sister Act”が候補に挙がっています。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




4 × one =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください