Ich war noch niemals in New York初日

2010年3月17日、Wien(ウィーン)・Raimund Theaterにて、”Ich war noch niemals in New York”(私はNYに行ったことがない)が開幕しました。Vereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)のサイトに、初日の写真がアップされています。

NY行きの船が舞台となっている作品内容に合わせて、Raimund Theater全体が豪華客船に見立てられています。劇場前方が船の舳先に変身しているだけでなく、内部も1階席入口上部には「プロムナードデッキ」、2階及び3階席への階段には「上部デッキへ」の表示があったり、パラソルやデッキチェアが置かれています。さらには劇場係員も船員風の格好をしているとか。Der Kultur-Channelには、プレス向けの公開リハーサル時の写真が満載です。

初日には作品の版権を持つStage EntertainmentのトップであるJoop van den Endeを始め、Lisa Antoni(Ruudolf)、Dagmar Koller(Jekyll & Hyde)、Uwe Kröger(Elisabeth)、Marika Lichter(Elisabeth)、Ramesh Nair(Hair)、Herbert Steinböck(The Producers)、Maya Hakvoort(Elisabeth)、Caroline Vasicek(MOZART!)、Gernot Kranner(Tanz der Vampire)といった、ミュージカル関係者が多数来場していたそうです。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




2 + 3 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください