Tutanchamunエジプト公演: Drew Sarich等が出演

2008年7月にオーストリア・Gutensteinで世界初演された”Tutanchamun”(ツタンカーメン、ドイツ語ではトゥータンシャームンと発音されます)が、2010年秋に物語の舞台であるエジプトのCairo(カイロ)及びAlexandria(アレキサンドリア)で上演されることになりました。タイトルを”Tut Ankh Amon – The Musical”と変更し、英語で上演されるこのプロダクションに、オリジナルキャストのJesper Tydén、André Bauer、Kerstin Ibald、Harald Tauberに加え、Drew Sarichが参加することを、musicalzentraleDer Kultur-Channelが伝えています。

エジプト公演では、オリジナルの舞台装置や映像、音響技術が使用されるそうです。また2010年10月25日のCairo Opera Houseでの初演に合わせて、エジプト公演版キャストによる英語版CDの発売も計画されています。

公演日程
2010年10月25日 Cairo Opera House(初日、20:00)
2010年10月26日 Cairo Opera House(未定及び20:00)
2010年10月27日 Cairo Opera House(未定及び20:00)
2010年10月28日 Cairo Opera House(20:00)
2010年11月1日 Sayed Darwish Theater Alexandria(20:00)
2010年11月2日 Sayed Darwish Theater Alexandria(20:00)

スタッフ
企画: Ernst Neuspiel, Niki Neuspiel, Quadrovision GmbH
音楽: Gerald Gratzer
脚本: Sissi Gruber
歌詞: Sissi Gruber, Birgit Nawrata
英語訳: Dean Welterlen, Jana Werner
監督: Dean Welterlen
振付: Cedric Lee Bradley
衣装: Uschi Heinzl
舞台美術: Eduard Neversal

キャスト
Tutanchamun: Jesper Tydén
Anchesenamun: Franziska Schuster
Haremhab: Drew Sarich
Eje: André Bauer
Teje/Saamiya: Kerstin Ibald
Ofir: Harald Tauber
Ensemble: Dana Harbauer, Nina Tatzber, Alexander Riff, André Wright及びCairo Opera Houseのダンサー20名、子役4名、オーケストラ16名

Festspiele Gutenstein(Gutenstein音楽祭)のドイツ語版CDに続いて、DVDもリリースされています。但しこちらにはDrew Sarichは出演していません。ブックレットには粗筋と全26曲の歌詞が記載されています(ドイツ語のみ)。Festspiele Gutensteinのサイトに、オリジナル版の舞台写真が掲載されています。

Drew Sarichには2010年秋にWien(ウィーン)の”Tanz der Vampire”でKrolockを演じるのではないかという噂があるようですが、そちらは断ったのか、あるいは掛け持ちなのでしょうか?

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




fifteen − three =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください