Frank & Friendsがウィーンに登場

2010年3月に東京・大阪に来日したFrank Wildhornが、Linda Eder(Jekyll & Hydeの世界初演版オリジナルLucy)、Pia Douwes、Thomas Borchertと共に、2010年10月4日にWien(ウィーン)のRaimund Theaterで”Frank Wildhorn & friends”の公演を行うことになりました。タクトを振るのは新指揮者Koen Schoots。Vereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)のサイトによると、”Jekyll & Hyde”、”Dracula”、”Der Graf von Monte Christo”、”Rudolf”の他、日本でも田代万里生さんが披露した”Bonnie & Clyde”や、不思議の国のアリスをミュージカル化した”Wonderland”からも選曲されるそうです。

チケット予約は2010年8月11日からです。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




13 + 3 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください