第16回韓国ミュージカルアワードでMOZART!が4部門受賞

2010年10月18日に韓国・ソウルのKBS Hallで開催されたThe 16th Korea Musical Awards(第16回韓国ミュージカルアワード)で、”MOZART!”がBest Foreign Musical(ベスト海外ミュージカル賞)、Best Ensemble(ベストアンサンブル賞)、Best Leading Actress(主演女優賞)、Best Supporting Actress(助演女優賞)、Best Direction(監督賞)、Best Musical Director(ミュージカル監督賞)、Best Scenic Design(舞台美術賞)等ノミネートされていた9部門のうち、4部門を受賞しました。Vereingte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)のサイトに、VBW作品の韓国進出が大成功を収めたことを紹介する記事と写真が掲載されています。

Best New Actor(ベスト新人賞)にはWolfgangを演じたKim Jun-soo(ジュンス)が輝きました。またジュンスはConstanze役のJeong Seon Aと共に、Audiences Choice Best Actor(観客投票によるベストアクター賞)にも選ばれました。Best Theatrical Technical(舞台技術賞)がKim Yoo Sunに贈られたことも紹介されています。ちなみにベスト海外ミュージカル賞は”Billy Elliot”が獲得し、Best New Actorも”Billy Elliot”の子役4人との同時受賞でした。

ショータイムにはジュンスと共に本公演でWolfgangを演じたPark Eun Taeが”Wie wird man seinen Schatten los”を歌い、盛大な拍手を貰ったそうです。授賞式会場には1600人が詰めかけ、韓国KBSで生中継もされました。韓国のミュージカルフィーバーは日本を上回っていますね!

韓国では2011年初頭に”MOZART!”の再演が決まっています。また2012年には”Elisabeth”韓国初演も予定されています。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




3 − two =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください