RebeccaがStuttgartに登場、Tanz der VampireはBerlinへ

ドイツ・Stuttgart(シュトゥットガルト)での上演が噂されていた”Rebecca“が、2011年12月に当地のPalladium Theaterにお目見えすることが、Stuttgartで開かれたStage EntertainmentとVereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)の合同記者会見で正式に発表されました。Michael Kunze御大のサイトDramaMusicalsに、Mrs. Danversを演じるPia DouwesとKunze、Levay両御大のスリーショットが掲載されています。

初代ElisabethのPia Douwesについては、Wien(ウィーン)での”Rebecca”初演時にMrs. Danvers役をオファーされたものの、母国オランダでの出演契約が残っていたため、出演が叶わなかったという話を聞いたことがあります。今回Mrs. Danversを演じるに当たり、「この役は私にとって、全くもって夢のような役です。多層的で深遠、力と謎が満ちあふれており、まさにこのミュージカルそのもののようです。Stuttgartに戻ってくることが出来、嬉しく思っています。私の最も素晴らしい思い出は、この都市とここの聴衆と結びついています」とコメントしています。

“Rebecca”のチケットは、2011年12月17日から2012年3月31日の分まで発売中です。

StuttgartのApollo Theaterで現在上演中の”Tanz der Vampire“は2011年8月31日で終了し、Berlin(ベルリン)に移動します。移動先のTheater des Westensで公演中の”We Will Rock You”は、2011年10月21日で幕を下ろします。

DramaMusicals曰く、「Krolock伯爵は丁度3年前にこの劇場を貧しいインディアンの部族(注:Der Schuh des Manitu、マニトゥの靴)に貸し、自身は遠くドイツの西端、後に南部に居を構えました。そうこうするうちに、ロッカーとボヘミアンが、CharlottenburgのKantstrasse(注:Theater des Westensの所在地)にある築115年の不動産ではしゃぎ回るようになりました。しかし彼らはこの家を10月21日までに退居しなければなりません」だそうです。

“Tanz der Vampire”Berlin公演のチケットは、2011年11月22日から2012年3月31日の分まで発売中です。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




13 + eleven =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください