Musicalhits in Wiener Originalbesetzung

Marjan ShakiとLukas Permanが、Vereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)の協力の下、VBWがこれまで手がけたミュージカルヒット作のハイライトを、オリジナルキャストで届けるというチャリティーコンサート”Musicalhits in Wiener Originalbesetzung“(ウィーンオリジナルキャストによるミュージカルヒット)を企画しています。2011年5月11日にRonacherで行われるこのコンサートの収益は、2010年1月に起こったハイチ大地震の被災者支援のために、俳優・映画監督でマドンナの元夫として知られるSean Penn(ショーン・ペン)が設立した支援団体J/P HRO Haitian Relief Organizationに贈られます。

2010年1月に起こったハイチ大地震から2ヶ月後の3月3日に、”Tanz der Vampire”の出演者達が行ったチャリティーコンサート”Gemeinsam für Haiti”(皆でハイチのために)では、チケット販売収益から40,000 EURの義援金をオーストリアのテレビ局ORF及び赤十字等の団体による災害被災者支援活動Nachbar in Not/Haiti(苦境にある隣人・ハイチ)に贈りました。Daniela Tröster及びKarl Pumperによって設立された支援組織Power of Hopeと、自身のハイチ支援活動とのコラボレーションをきっかけにウィーンを訪れたSean Pennは、チャリティーコンサートの立役者であるMarjan ShakiとLukas Permanを、VBWミュージカル部門監督のKathrin Zechner氏と共に、2011年2月15日に催した自身のガラディナーに招待しました。ゲストとしてオーストリア首相Werner Faymann氏や元F1チャンピオンのNiki Lauda氏等の著名人も来場しました。このSean Pennとの出会いが、MarjanとLukasの二人が新たなハイチ支援活動への一歩を踏み出すきっかけとなりました。

“Musicalhits in Wiener Originalbesetzung”で取り上げられるのは、”Les Misérables”、”Phantom der Oper”、”Elisabeth”、”MOZART!”、”Beauty & the Beast”、”Jekyll & Hyde”、”Hair”、”Romeo & Julia”、”Rebecca”、”Rudolf – Affaire Mayerling”、”Tanz der Vampire”といったVBWの過去のヒット作。出演はLisa Antoni(Rudolf)、Andreas Bieber(Elisabeth、Ich war noch niemals in New York)、Yamil Borges、Gordon Bovinet、Reinhard Brussmann(Les Misérables)、Carin Filipčić(Romeo & Julia、Rebecca、Rudolf)、Ethan Freeman(Elisabeth)、Yngve Gasoy-Romdal(MOZART!)、Alexander Goebel(Phantom der Oper)、Maya Hakvoort(Elisabeth、Jekyll & Hyde)、Gernot Kranner(Tanz der Vampire)、Uwe Kröger(Elisabeth、MOZART!、Rebecca、Rudolf)、Norbert Lamla(Les Misérables)、Ann Mandrella(Ich war noch niemals in New York)、Eva-Maria Marold(Tanz der Vampire、MOZART!)、Felix Martin(Les Misérables)、Luzia Nistler(Elisabeth)、Lukas Perman(Romeo & Julia、Tanz der Vampire)、Drew Sarich(Hair、Rudolf)、Marjan Shaki(Romeo & Julia、Tanz der Vampire)、Wietske van Tongeren(Rebecca、Rudolf)、Caroline Vasicek(Beauty & the Beast、MOZART!)、Isabel Weicken(Elisabeth)、Lenneke Willemsen(MOZART!)、Cornelia Zenz(Tanz der Vampire)及び”Tanz der Vampire”のアンサンブル。振付はJerôme Knols、指揮はKoen Schoots、監督はWerner Sobotkaが務めます。また「苦境にある人々と共に」というコンセプトの下、全ての出演者及びオーケストラメンバーは、無報酬でこのイベントに参加します。

Lukas Permanは次のようにコメントしています。「次々と起こる災害の知らせや世界の苦しみに、私達は時に押しつぶされそうになります。しかし見るべき方向は一つしかありません。すなわち前進あるのみ! 私達は『皆でハイチのために』の2回目にあたり、『共にあるために』という声明を表しました。一人一人が少しずつ貢献し、それぞれの枠の中で助けることが出来れば、大きなものが生まれます! 70人を超えるアーティスト達の『小さな』貢献から素晴らしい一夜が生まれ、観客にとって長い間過去のものであった瞬間が、オリジナルキャストと共に蘇ることでしょう!」

Marjan Shakiからはこんなコメントが寄せられています。「自然の猛威は私達から繰り返し私達を成すものを奪っていきます。そうした時から奮起するとき、私達は共に大きなことを成すことが出来ます。私達が一緒に同胞のために尽力する中で、私達は人間らしさだけでなく、心と勇気を示すことが出来ます。より良い人生のために力を合わせましょう! ハイチのために協力しましょう。何故ハイチなのかですか? ハイチは世界で最も貧しい国の一つです。助けたいと思う気持ちを持つ一人一人が、人生においてそれぞれの使命を見いだします。私はそう確信しています。そして一人一人が誰かのために、また何かのために尽力したいと感じるようになるでしょう。ハイチで起こった地震の映像は、当初から私達を強く捉え、その時以来私達は常にこのテーマに取り組んできました。過去数ヶ月における様々な出会いを通じて、私達は動きだし、私達が出来る枠組みの中で支援するための勇気を再び得ました」。

Musicalhits in Wiener Originalbesetzung
2011年5月11日19:30開演
Ronacher
Seilerstätte 9, 1010 Wien
Austria
http://www.musicalvienna.at

Booking.com

2 Comments

  1. Spaさん こんばんは!
    すっかりご無沙汰していますがお元気でお過ごしですか?
    LukasやMarjanからのメッセージ、とてもうれしく拝見しました。ミュージカルの舞台も大好きですが、この2人のコンサート、行きたいです!(何故GWが終わってからなのかな~・・泣)
    いつもより寒い4月で始まりそうですが、どうぞご自愛くださいね。記事を楽しみにしています♪

  2. りでさん、今晩は。こちらこそご無沙汰しておりました。

    暗いニュースが続く毎日ですが、そろそろ明るい話題も必要かなと思う今日この頃です。これからもドイツ語圏からの気になるニュースをお届けしたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

    大変ゴージャスなこのコンサート、私も行きたいのはやまやまですが日程が・・・。CD化して売り上げをハイチに寄付してくれるなら、喜んで協力するのですが~。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




3 × 1 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください