Bremen:Hotel Lichtsinn再び

2012年3月ドイツ・スイスの旅、最初の目的地Bremen(ブレーメン)では”Marie Antoinette”を観劇した2009年GWの旅でも利用したHotel Lichtsinnに宿泊しました。”Elisabeth”ツアー公演中のMusical Theaterから徒歩3分のプチホテル、お値段は少々高めですが、朝食の豪華さと素敵な雰囲気の部屋は欧州気分を高めてくれます。

空港(Flughafen)からはトラム(Straßenbahn)6番で中央駅(Hauptbahnhof)一つ手前のHerdentor下車、運賃2.35 EUR。川を右手に見つつMusical Theaterの前を過ぎ、劇場から2つめの角で左に曲がると通りの右側にあります。

素敵なロビー。

受付で無料WiFiのユーザーネームとパスワードを印刷してくれます。

前回は値段の割に狭い部屋だと思いましたが、今回は一人なのにソファまでありました。もっと部屋で過ごしたかった!

バスタブがなくシャワーのみなのは、欧州では普通です。アメニティーもシャンプー兼用のボディシャンプーや石けんまたはハンドソープがあるくらいのことが多いので、高級ホテル以外はシャンプーやリンスを持って行くことをお薦めします。ちなみにドライヤーは前回驚いた掃除機ホースもどきではなく、普通のドライヤーでした。

朝食ルームも素敵な雰囲気。

超豪華なビュッフェ! ハムやチーズの種類が豊富。他のお客さんがいなかったのをいいことに、写真を撮りまくってしまいました(笑)。

普通のホテルではシンプルな食器が多いですが、ここの食器の可愛さはまさにプチホテル仕様!

家族経営らしく、ホテルの人達もフレンドリーで親切です。Bremenに行くことがあれば、またここに泊まりたいと思うお薦めホテルです。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




7 − 5 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください