Mark Seibertが2013年7月に来日

Wien(ウィーン)再々演”Elisabeth”にDer Tod役で出演中のMark Seibertが、2013年7月に来日します。FacebookのMark Seibert Official Fancommunityに寄せたMarkのコメントによると、Wienのミュージカルスター達と共に東京と大阪に3週間滞在し、コンサートを行うとあります。

2012年10月のWien版”Elisabeth”来日公演の際、MayaさんとLukasが「2013年7月にまた来日します!」とファンの前で公言していましたが、Markもこのコンサートに参加します。実は来日の噂を耳にしたので、先日の旅行の際に御本人に確認したところ、「公式発表は12月か1月頃だけどね」と認めていました。日本は初めてなので楽しみにしているそうです。夏の暑さも大丈夫と笑っていましたが、湿気の多い日本の夏にびっくりするのではないかと今からちょっと心配です。

ドイツ語圏ミュージカルのスターがまた新たに来日してくれることになり、とても楽しみです。Mark SeibertはWien版”Romeo & Julia”のTybalt役でもあるので、個人的には是非Tybaldのソロ”Ich bin Schuldlos”(本当の俺じゃない)を聴かせて欲しいです。コンサートの詳細情報の発表が待ち遠しいです! 

Booking.com

8 Comments

  1. 耳よりな情報、ありがとうございます。LukasとMarjanだけかと思ったら、そういう企画だったとは…他には誰が来日するんでしょうね。どちらにしろ、今から貯金決定です(笑)。

  2. いきなりすみません、いつもブログを読ませてもらってます。
    突然の質問で申し訳ないのですが、3月にドイツに行く大学生です。
    ドイツでライオンキング、ダンスオブヴァンパイア、マンマ・ミーアを観劇する予定なのですが、チケットは予約してたほうがやっぱりいいですか?当日券で余裕があるなら、当日券の方がいいかなと思っています。
    初めての海外旅行で、チケットの予約の仕方もよく分かっておらず、このような質問をしてしまい申し訳ありません。
    もしよかったら教えていただけないでしょうか。

  3. こんにちは、お久しぶりです!!
    うれしい情報を目にして口から心臓が出そうなぐらい驚きました!マテとマークの共演が見られるかもしれないという嬉しさに飛びあがりそうです!8月まで日本に帰る予定はなかったのですが、これは早めに帰国するしかないですね…!!マークが日本でも人気者になってしまうのかと思うと少しさみしいような気もしますが、ファンとしては嬉しいかぎりです。マークの公演を生で見るのは半年先ですが、今から楽しみで仕方ありません!
    本当に嬉しい情報でした、ありがとうございました!

  4. ぶりおっしゅさん、お久しぶりです。ウィーンミュージカル系の曲を考えると、Mayaさんくらいの年代の男性にも来て頂きたいですが、André Bauerは来日予定はないようです。良い意味であっと言わせてくれるキャストを期待しています!

  5. 早瀬さん、初めまして。3月のご旅行にこのブログの記事がお役に立てれば幸いです。

    ミュージカルのチケットですが、確実に観劇したいのであれば予約をお薦めします。ロングランの『ライオン・キング』(Disneys Der König der Löwen)や『ダンス・オブ・ヴァンパイア』(Tanz der Vampire)は当日券も入手可能だと思いますが、『マンマ・ミーア』(Mamma Mia)は2013年2月開幕の期間限定公演なので、ひょっとすると曜日によっては厳しいかもしれません。月曜休演、金・土はチケット価格が上がります。

    予約はStage Entertainmentのサイトで英語またはドイツ語で可能です。座席指定可能で残席状況も座席表から分かるので、一度見てみるといいですよ。ネット予約は20分以内に終えなければならず、初めてだと顧客情報の登録も必要なので、かなり手間取ると思います。挑戦するのであれば、時間に余裕がある時にまず顧客登録をしてからチケット購入手続きを始めて下さい。送料は日本まで送ってもらっても4.50 EURなので、初めてであれば送って貰った方が確実でしょう。万一行けなくなったときのための有料保険オプションもあります。

    予定を前もって決めたくない、もしくは価格も座席位置も関係なく観劇さえ出来ればOKで、希望の席がなければ諦める可能性もあることを承知の上であれば、当日券にトライしてもいいかもしれません。当日券はオンライン手数料がかからない分、少し安くなります。また上演している都市の一日観光券を持っていると、当日券が割引になる場合があります。Hamburg CARDは10%、Berlin WelcomeCardは25%の割引を提供しています。Stuttgartにはそうしたサービスはないようです。ドイツでは安い席から売れる傾向があるので、当日券は高い席の方が残っている確率は高いと思います。一日観光券は高い席を当日割安に入手するのにはいいと思いますが、安い席を更に安く入手するのは難しい気がします。

    劇場の場所も重要です。TDVを上演しているBerlinのTheater des Westensは街中でアクセスもいいですが、Hamburgの『ライオン・キング』の上演劇場は中心地からは川の対岸にあるので、船で行くことになります。またStuttgartの劇場も郊外の大型ショッピングセンターの一角にあり、中心地から電車で20分ほどかかります。当日券狙いで行ってみたけれど観劇出来なかったとなると、かなり時間が勿体ないと思います。

    チケット購入には色々な要素が関わってくるので、予約すべきか当日券を買うかは人それぞれだと思います。旅程や予算を考えた上でベストの選択をして下さいね!

  6. myuさん、Mark来日情報を聞いたとき、真っ先にmyuさんにお知らせしたいと思いました!

    コンサートが7月というのはMayaさん御本人が仰っていましたが、具体的な日程は今のところ不明です。ただ7月30日にMayaさん達はオーストリアでコンサートがあるので、7月前半から中旬頃かなと思っています。MátéとMarkの共演は私も見てみたいですが、Mátéは7月のコンサートには出ないという噂を耳にしたので、正式発表が気になります。Markはとても好青年なので、きっと日本でも大人気になりますよ! Mátéのように日本好きになって、何度も来てくれるといいですね。8月には是非帰国して、Markの日本デビューを見届けて下さい!

  7. こんにちは!
    素敵なニュースをありがとうございます。
    また来年、欧州に観劇に行きたいと思っていましたが、日本でもそんなに贅沢なコンサートが観られるなんて、と感激しています。正式発表とコンサートのある7月が、今からとても楽しみです。myuさんのコメントにある、Markの来日は嬉しいけれど、のくだり、お気持ちがとてもわかります。私もJan Ammanに来日して欲しいけれど、やっぱり同じ気持ちです。ただ、日本が市場としてターゲットになっているのは、ファンとしては嬉しいです。

  8. Sheilaさん、お久しぶりです。ウィーンで活躍するメンバー中心のコンサート、そうそうウィーンに行けないドイツの友人達からも、羨ましがられています(笑)。本当にありがたいことですね! ドイツ語圏のミュージカル俳優さん達の日本での人気ぶりは、勿論嬉しいことですが、私もmyuさんやSheilaさんの気持ち、分かりますよ! たとえて言えば、お気に入りの隠れ家カフェが雑誌で大々的に取り上げられたような感じでしょうか。良さを知って欲しい一方で、知る人ぞ知る秘密にしておきたいと思ってしまうのですよね。私もそんな相反する気持ちとちょっぴり戦いつつ(笑)、皆さんと楽しい情報を共有していきたいと思っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




five × five =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください