Sommernacht des Musicals 2013 全出演者発表

ドイツ・Dinslaken(ディンスラーケン)で毎夏開催される野外ガラコンサート”Sommernacht des Musicals”。2013年7月20日の第15回公演の全出演者が公式Facebook上で発表されました。出演はSerkan Kaya(We Will Rock You)、Patrick Stanke(Marie Antoinette)、Christian A. Müller(Das Phantom der Oper)、Jessica Kessler(We Will Rock You)、Pia Douwes(Rebecca)及びValerie Link(Rebecca)。このうちStuttgart(シュトゥットガルト)版”Rebecca”でIch(わたし)役を演じていたValerie Linkは、初登場になります。

以前告知されていたJan Ammannは、ドイツ・Bad Hersfeld(バート・ヘルスフェルト)の”Show Boat”出演のため、”Sommernacht des Musicals”への出演はキャンセルしました。

“Sommernacht des Musicals”といえば、2013年7月の”Wien Musical Concert II”(ウィーン・ミュージカル・コンサート2)に出演するYngve Gasoy-Romdalにまつわる大変不思議なエピソードがあります。2002年から2004年まで3年連続でBad Hersfeldの”Jesus Christ Superstar”に主演し、公演がライブCD化される程の大好評を博していたYngveは、2004年の”Sommernacht des Musicals”で名曲”Gethsemane”を歌いました。その歌の途中で徐々に降り出した雨は僅か数分のうちに大雨となり、激しい雨と吹き付ける風にうろたえる観客の悲鳴の中で、全身びしょ濡れになったYngveが突然の悪天候にも動じずクライマックスを歌い上げるという、まさに神の子イエスに相応しい奇跡のような壮絶な一曲になったのです。当時コンサートを見た人達の間で語り草になっていたこのエピソード、大変気になっていたところ、YouTubeに映像が残っていました! 興味がある方は”Gethsemane”で検索してみて下さい。

Burgtheater Dinslaken
Althoffstraße 4
46535 Dinslaken
Germany


大きな地図で見る

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




six + thirteen =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください