2013年GWの旅 ハイデルベルク・フランクフルト

ただいまドイツに来ています。初日のハイデルベルクは生憎の小雨、列車の都合で城への入場は間に合わず、麓から眺めるだけにとどまりました。

翌日は友人宅で誕生日パーティー。庭にテントを建て、20人以上を招いての素敵なひとときでした。

昨日はフランクフルトでCATSを観劇。7月に来日するYngve Gasoy-Romdalが劇場猫ガス役他で出演していました。

旅の途中で、今秋から”Elisabeth”にAnton Zetterholmに代わってLukas PermanがRudolf役で登場するとのビッグニュースが飛び込んできました。日本のLukasファンの中には、秋以降の旅行計画を立て始めた方もいそうですね。

Booking.com

2 Comments

  1. GWはドイツですか、いいですね!
    夏休みにドイツに行くときにはハイデルベルクにも
    寄る予定です。
    庭でパーティーなんてステキですね。
    ホストがもてなしばかりに気を遣って一緒に楽しめないという
    ことなく、ゲストも持ち寄りの食べ物や飲み物を用意し、
    キッチンを手伝ってみんなで楽しめるスタイルは大好きです。
    夏休みに遊びに行くと、ドイツの友達は庭でよく
    グリルパーティーをやってくれます。
    日本の都会ではなかなかできないので楽しみです。

    LukasがRudolf役で出演するというニュースは
    今日、メルマガで知りました。
    7月のWien Musical ConcertⅡでもアナウンスされるでしょうね。

  2. Märzさん、コメントありがとうございました。もっと写真もアップしたかったのですが、今回は朝から晩まで本当に時間がなくて、なかなかそうも行きませんでした。

    庭でのパーティー、この日はかなり寒かったのですが、ドイツ人は半袖から上着を着ている人まで色々でした。今回は持ち寄り式ではなくて、前日夜中までかかって誕生日の主役の友人を中心に、家族一同で準備していました。グリルパーティーもいいですね! 皆がするわけではないらしいですが、ドイツ人はパーティー好きなようです。

    LukasがRudolfで"Elisabeth"に再登場する一方、Marjanはダンス映画を撮影するそうです。忙しい中、こうして日本に度々足を運んでくれるのは嬉しいことですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




sixteen + 9 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください