Bad Ischlのホテル(2013年7月)

2013年7~8月の旅、オーストリア・Bad Ischl(バート・イシュル)では駅前のHotel Garni Sonnhofに宿泊しました。写真左手の黄色い建物がBad Ischl駅です。駅舎の手前、横断歩道の奥にバスターミナルが見えます。写真右にホテルの黄色い看板が出ています。

看板手前の石畳の道は実は結構急な坂道で、スーツケースを引きながら上るのはなかなか大変でした。

でもこの素敵な外観が目に入ると、疲れも吹き飛びました!

Bad Ischlといえば鹿の角ですね。

荷物はなかなかイケメンのご主人がエレベーターで運んでくれました。家族経営のアットホームなホテルです。今経営しているご主人は3代目だそうですが、ホテル自体の歴史はもっと古いそうです。

部屋の内部。飾ってある絵はちょっと微妙(苦笑)。

天蓋付きベッド!

テレビは窓の前にありました。カーテンを閉めると見えません・・・。

部屋全体は結構狭く、スーツケースを戸棚とベッドの間で広げる時は、戸棚の扉を開けてその中に腰掛ける苦肉の策を取りました。

無線LANは無料。パスワードを貰おうとしたら「設定していないのでそのままつなげます」とあっさり言われました。しかも全館使用可のはずが、私の部屋には電波が届かないと言われてしまいました。予約するときに確認した方がいいです。他にも繋がらない部屋があるようで、食堂でパソコンをいじっている女性がいました。

バスルームにはバスタブとシャワーブースがあります。お湯の温度がやや不安定なのがちょっと難点。ドライヤーはありますが、アメニティーは石けんとシャンプー兼ボディーソープくらいしかないのが欧州のホテルの定番です。

トイレは独立しています。

テラスでくつろぎたいところでしたが、この日は記録的猛暑でしかも湿度も大変高く、日本並みの蒸し暑さだったので断念しました。”Elisabeth”でBad Ischlに到着した際に汗だくだったHeleneの気持ちがよく分かりました(苦笑)。部屋にクーラーはありませんが、建物内部は快適でした。

充実の朝ご飯。ゆで卵がとても新鮮でした! カットチーズとオリーブのちょっとお洒落なお総菜やアボカド、ピクルス等もありました。

自家製のケーキは甘さ控えめで、甘党ではない私でも美味しく頂けました。

市内中心部へはこの坂道を下って左手に向かいます。駅とバス停は右手にあります。出発時にはご主人が車でバス停まで送ってくれました。旅行で東京に行ったことがあるそうで、日本のお客さんに沢山来て欲しいと仰っていました。とても感じの良いホテルだったので、またBad Ischlに行くことがあれば是非再訪したいです。なお3月初旬に予約した時は1泊60 EURでしたが、同日に泊まっていた日本人の方は、1ヶ月前の予約で1泊130 EURだったそうです。キャンセル無料のホテルの場合、思い立ったらすぐに予約することをお勧めします。

Hotel Garni Sonnhof
Bahnhofstraße 4
Bad Ischl 4820
Austria
Phone: +43613223078
Email: hotel@sonnhof.at


大きな地図で見る

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




4 × 4 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください