Mary Poppinsキャスト発表、Annemieke van Damの主演決定

2014年秋にWien(ウィーン)・Ronacherでドイツ語圏初演を迎える”Mary Poppins”の主要キャストが発表されました。記者会見の写真がVereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)のニュースに掲載されています。タイトルロールは”Elisabeth”のAnnemieke von Dam。”Mary Poppins”出演決定に伴い、2014年夏にドイツ・Tecklenburg(テクレンブルク)で出演する予定だった”Sunset Boulevard”(Betty Schaefer役)及び”Joseph”(Erzählerin役)は降板することになりました。”Sunset Boulevard”はElisabeth Hübert、”Joseph”はSandy Möllingが代役を務めます。なお2014年9月4日~7日公演は、当初の予定通りWietske van TongerenがBetty Schaefer役で出演します。

個人的に注目キャストは、Mrs. Banks役のMilica Jovanovic。コンサート版”Love Never Dies”でDrew Sarichのファントムと共演し、Salzburg(ザルツブルク)の”The Sound of Music”ではWietske van Tongerenを引き継いでUwe Krögerと共演した、若手ミュージカル女優の中でも大注目株です。

Mary Poppins: Annemieke von Dam
Bert: David Boyd
Mr. Banks: Reinwald Kranner
Mrs. Banks: Milica Jovanovic
Miss Andrew: Maaike Schuurmans
Admiral Boom / Chairman: Dirk Lohr
Robertson Ay: Niklas Abel

初日は2014年10月1日、チケットはオンライン発売中です。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




five × one =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください