Rudolf動画集 Part 1

2月26日にウィーンのRaimund Theaterでドイツ語圏初演を迎えるRudolf – Affaire Mayerling。Vereinigte Bühnen Wien (VBW、ウィーン劇場協会) のRudolfブログは要チェックです。YouTubeにもHerrBratfisch(Rudolfの御者ブラートフィッシュですね)名義でチャンネルが開設されています。

制作発表記者会見は、VBWのミュージカル部門監督Kathrin Zechner女史の司会で、脚本のJack Murphy、音楽のFrank Wildhorn、監督のDavid Leveauxを迎えて行われました。

Rudolf役のDrew Sarichは、ロンドンでLes Miserablesに出演中だったため、主役にもかかわらずビデオでの登場となりました。Mary Vetsera(マリー・ヴェッツェラ)役のLisa Antoniは、この役を演じられることに興奮しています。「権力に貪欲で利口な政治家を演じることは、自分への挑戦であり、とても楽しみにしています」と話すのは、Eduard Taaffe(ターフェ首相)を演じるUwe Kröger。Wietske van Tongerensの役、Rudolfの妻Kronprinzessin Stephanie(皇太子妃ステファニー)は、先日までRebeccaで演じていたIch(私)とは180度違う、強い大人の女性です。Kaiser Franz Josef(皇帝フランツ・ヨーゼフ)はClaus Dam。いつもは愉快な役が多いので、真面目な役をするのがとても楽しみだそうです。Carin Filipcic (Maria Gräfin Larisch、ラリッシュ伯爵夫人)は、Uwe、Wietskeと共にMrs. Van Hopper役でRebeccaに出演していました。Romeo & Julia(ロミオとジュリエット)でも乳母役で出ていた彼女は、すっかりRaimund Theaterの常連です。

RUDOLF in Wien – Präsentation des Teams im RAIMUND THEATER

RUDOLF – AFFAIRE MAYERLING

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




2 × two =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください