Rudolf動画集 Part 2

Rudolfより、衣裳合わせと稽古場の風景です。

練習はThe Producersが上演されているRonacherの稽古場で行われていました。ローラースケートで走り回る様子は、Starlight Expressのようですね。

続いてはRaimund Theaterでの立ち稽古の様子。

Cover RudolfのRory Six、Cover Mary VetseraのLeigh Martha Klingerを皮切りに、アンサンブルの面々が自己紹介をしていきます。他に登場するのは、Kathleen Bauer、Markus Tesch、Niran Straub、Niklas-Philip Gertl、Jan Hutter、Martin Pasching、Wietske van Tongeren、Drew Sarich。ウィーン版Elisabeth来日公演にも出演したMartin Paschingは、皇帝Franz-Josephのセカンドだそうです。Wietskeは自分にはプロイセン・ブルーが似合うと自負しています。Drewの自己紹介にご注目下さい。

Raimund Theaterの美術はいつも見応えがあります。真っ赤な舞台中央の巨大なセリが下がると、まるでクレーターが開いたかのよう。物語はRudolfの目から見た宮廷を現す、この赤い舞台上で繰り広げられるそうです。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




four × 2 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください