Frank & Friends 東京・大阪公演決定

梅田芸術劇場サイトに、「Frank & Friends」(仮題)の公演告知が掲載されています。第1部は「musical “Mitsuko~愛は国境を越えて~”コンサートバージョン」、第2部は「Frank Wildhorn’s Songbook」となっています。公演日程は2010年3月11日~14日が東京・オーチャードホール、3月18日~21日が大阪・梅田芸術劇場メインホール。出演は安蘭けい、Máté Kamarás、Frank Wildhorn、他豪華ゲストが予定されているそうです。演出・構成は小池修一郎。

Mitsukoといえば、2005年12月にウィーンで行われたコンサート形式の上演には、Uwe Kröger、一路真輝、井上芳雄、Boris Ederが出演していました。いつかUweの再来日時に上演するのかと思っていましたが、Mátéがクーデンホーフ伯爵を演じることになるのでしょうか。ウィーンで井上君が演じていた息子のRichard役を、誰がやるのかも気になります。ウィーンでの公演には残念ながら行けなかったので、日本で見るのが楽しみです。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




16 + 6 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください