“Edgar Allan Poe”のEric Woolfson死去

“Edgar Allan Poe”、”Gaudi”、”Gambler”、”Freudiana”、”Dancing Shadows”で知られる脚本家・作曲家のEric Woolfsonが、2009年12月2日未明、癌のために64歳の生涯を閉じたことが公式サイトで伝えられています。

Woolsonの最後の作品となった”Edgar Allan Poe”では、監督との確執の末、作者が2009年8月28日の初日に出席しないという異常事態に至ったことをご紹介しました(詳細はこちら)。そのわずか3ヶ月後にWoolsonの死去をお伝えすることになるとは、思いも寄りませんでした。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




twelve + 5 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください