Pia Douwesお薦めCD

ドイツ・Stuttgart(シュトゥットガルト)の”Rebecca“にMrs. Danvers役で出演中のPia Douwes。Wien(ウィーン)版”Elisabeth”のオリジナルタイトルロールとして不動の地位を築いた彼女の歌声を収録したCDは沢山ありますが、お薦めを知りたいとのリクエストを頂いたので、私の独断と偏見で幾つか選んでみました。オランダ人のPiaは母国でも多くの舞台に出演していますが、オランダ版のCDはあまりチェックしていないので、ドイツ語中心のセレクトです。基本的にSound of Musicで入手可能です。

CD ELISABETH – Original Wien Cast 1992
多くのドイツ語ミュージカルファンの原点とも言うべき”Elisabeth”世界初演版CD。Piaを始め、Uwe Kröger、Ethan Freeman、Andreas Bieber等、後にドイツ語圏ミュージカルの大スターとなった豪華なキャストが集結しています。私も何度聴いたか分からないほど繰り返し聴きました。ややテンポが遅めの演奏ですが、若かりし頃のPiaの歌声が堪能出来ます。

CD ELISABETH – Original Essen Cast 2001
Pia Douwes、Uwe Krögerのゴールデンコンビ再来で、多くのElisabethファンが驚喜したドイツ・Essen(エッセン)版。女王Pia様の誇り高い歌声に、更に磨きがかかっています。”Ich gehöre nur mir”のラストは脅威のハイトーン! Piaはオランダ版”Elisabeth”にも出演し、オランダ版CDでは彼女が母国語で歌う”Elisabeth”を聴くことが出来ます。

CD ELISABETH – Original Wien Concert Cast 2002
2002年10月21日にWiener Konzerthausで行われた”Elisabeth”10周年記念ガラコンサートのライブ録音。各国のElisabeth、Tod、Lucheni、Rudolf等が集結し、日本からは一路真輝さんも参加されました。Levay御大指揮。Piaがギターとサックスを伴奏に英語で歌った”I belong to me”はコンサートならではのスペシャルバージョン。インストゥルメンタルの”Irrenhaus”は、初演当時精神病院の場面で使われた曲で、Vereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)の音楽監督(当時)Caspar Richter氏がスペシャルゲストとして指揮するオーケストラが、超絶技巧の腕前を披露しています。後にこの曲はElisabethが歌う”Nichts, nichts, gar nichts”に変更されました。なおこのCDはコピーコントロールCDなので、iPod等の音楽プレーヤーへの取り込みはそのままでは出来ないようです。

Still In Love With Musical
“Elisabeth”の出演者4人(Uwe Kröger、Pia Douwes、Viktor Gernot、Marika Lichter)によるミュージカルライブシリーズのスタジオ録音盤(1997年)。”Chess”、”City of Angels”、”Scarlet Pimpernel”等、なかなか通好みの選曲です。長らく絶版でしたが、現在再販されています。ライブ映像DVDもありますが、現在は入手不可のようです。また姉妹盤として”In Love With Musical”(Uwe、Maya Hakvoort、Viktor、Marika)、”In Love With Musical Again”(Uwe、Pia、Viktor、Marika)がありますが、どちらも絶版のようです。私自身ミュージカルを見始めた頃に入手し、繰り返し愛聴したCDなので、思い入れがあります。中古でも入手出来るようであれば是非!

CD DREI MUSKETIERE – Original Berlin Cast 2005
“3 Musketiere”(三銃士)のMilady de Winter(ミレディ)役は、まさにPiaにぴったりの妖艶な女スパイ。男達を手玉に取る格好良さといい、忘れ得ぬ恋に切なく思いを馳せる様といい、Piaの魅力を様々に堪能出来ます。Piaはオランダでも同役を演じており、オランダ版DVDで映像を見ることが出来ます。

Dezemberlieder (December Songs)
“Titanic”、”Nine”、”Phantom”の作曲家Maury Yestonがシューベルトの”Die Winterreise”(冬の旅)を元に作詞作曲した歌曲集(2007年)。ピアノ伴奏でクラシック音楽のような雰囲気の一枚です。Piaの歌声をしっとり堪能したい方にお薦め。

CD COUNT OF MONTE CRISTO, THE – Studio Cast 2008 zum Musical in St. Gallen
スイス・St. Gallen(ザンクト・ガレン)で世界初演されたFrank Wildhornの”Der Graf von Monte Christo”(モンテ・クリスト伯)の上演に先立ち、英語で制作されたプロモーションCD。Thomas Borchert、Pia Douwes、Patrick Stanke、Mark Seibert、Mathias Edenborn、Jesper Tydén、Alexander Goebel、Brandi Burkhardtという超豪華な顔ぶれが揃っていますが、実際に舞台に立ったのはThomas Borchertだけです。なおドイツ語版CDは公演キャストによるものなので、Piaは参加していません。

CD Frank Wildhorn & Friends (Thomas Borchert, Pia Douwes, Linda Eder) – Live From Vienna
2010年10月4日にRaimund Theaterで行われたコンサート”Frank Wildhorn & Friends”のライブ録音盤2枚組CD。未入手ですが、大変評判の良かったコンサートなので、私自身も購入を考えています。Thomas Borchert、Pia Douwes、Linda Ederが出演しています。

Piaは”Rebecca”に出演する一方で、2012年2月4日から3月18日までドイツ各地を回る”Best of Musical Gala 2012“のツアー公演に参加します。新春に観劇旅行をお考えの方はチェックしてみて下さい。

Rebeccaプロモーション映像

REBECCA jetzt in Stuttgart – so spannend war Musical noch nie!

Best of Musical Gala 2012プロモーション映像

BEST OF MUSICAL – GALA 2012 – Die Show der Superlative ab Februar auf Tour

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




14 − 5 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください