Anton ZetterholmがTarzan映画に出演

2012年9月から始まるWien(ウィーン)再々演版”Elisabeth”のRudolf役、Anton Zetterholmが、2013年に公開される3Dアニメ映画”Tarzan”に少年Tarzan役で出演します。青年Tarzan役は、映画”Twilight”(トワイライト)シリーズでEmmett Cullen(エメット・カレン)役を演じているKellan Lutz(ケラン・ラッツ)です。

スウェーデン出身のAntonは、2008年にキャスティングショー”Ich Tarzan, Du Jane!”でディズニーミュージカル”Tarzan”の主役を射止め、2008年10月から2010年5月までドイツ・Hamburg(ハンブルク)のTheater Neue FloraでTarzan役を演じていました。但し今回の映画はミュージカル版”Tarzan”を映画化したものではありません。

ドイツ・München(ミュンヘン)郊外にあるBavaria Filmstudiosでの撮影の模様が、musicalszene.deに掲載されています。モーションキャプチャーで撮影した人物の動きからアニメーションが制作されるので、実際の映画にAntonの姿が登場するわけではないのが残念です。実写版だったらDVD買ってしまったことでしょう(笑)。この”Tarzan”、日本で上映されるかどうかは不明ですが、もしご覧になる機会があれば、少年Tarzanにご注目下さい。

3Dアニメ映画”Tarzan”キャスト

Kellan Lutz: Tarzan
Jaime Ray Newman: Alice
Spencer Locke: Jane Porter
Robert Capron: Derek
Mark Deklin: John Greystoke
Trevor St. John: William Clayton
Brian Huskey: Smith
Anton Zetterholm: Tarzan – Teen

写真は2009年4月に”Tarzan”を観劇したTheater Neue Floraです。

Anton Zetterholmは、最近では2012年3月に期間限定で出演していたBerlin(ベルリン)の”Tanz der Vampire”で見ました。筋肉質で野性的なTarzanとは正反対のAlfred役でしたが、へたれな中にも彼なりの強さを感じられる気持ちのいい青年でした。素顔も笑顔の可愛さが印象的で、ドイツのちょっとお姉様なミュージカルファン達がメロメロにとろけていた気持ちがよく分かります(笑)。”Elisabeth”でどんなRudolfを見せてくれるのかが楽しみです。

Antonは自身の公式サイト上で英語でブログを書いています。プライベート写真も満載で、Antonファンにはお薦めです!

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




19 − 1 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください