Tecklenburg版Marie Antoinette初日写真

2012年6月23日に初日を迎えたドイツ・Tecklenburg(テクレンブルク)の”Marie Antoinette”。現地のメディアにゲネプロや初日の写真が掲載されています。Kunze・Levay両御大も駆けつけ、カーテンコールでは舞台上でアンサンブルと共に観客の拍手を受けました。

Westfälische Nachrichten 
Premiere von Marie Antoinette in Tecklenburg
30枚の臨場感溢れる舞台写真。大人数が一度に舞台に登場すると華やかです。

Osnabrücker Zeitung
Marie Antoinette – Premiere auf der Freilichtbühne Tecklenburg
10枚の写真は後半の場面からが多く、渋めなチョイス。

United MusicalsのFacebookには、ゲネプロや初日カーテンコールの写真が掲載されています。ミュージカル専門メディアだけあって、メインキャスト中心の構図が多いです。

初日に先立ち、Kunze御大のインタビュー”Von Tecklenburg geht’s an den Broadway“がOS-Nachbarn.deに掲載されました。

Tecklenburgでの上演に当たっては、より理解しやすい作品にすべく手が入れられたそうです。そのため多くの会話が変更になり、新しく入った場面や逆に削除された場面もあるとのこと。またその過程で新曲が3曲追加されました。この改訂の仕事には2ヶ月を要したそうです。改訂版”Marie Antoinette”がドイツの他の劇場でも上演されるかどうかについては、Kunze御大達としてはオファーがあることを望んでいるという返事が返ってきています。「自分達の作品を観にどのくらいの頻度で日本に行っていますか?」という質問もあり、御大は「日本へは年に1~2回、自分達の作品を観るためだけでなく、現地で制作上の決定に関わるために行くことも多い」と語っています。

Booking.com

5 Comments

  1. spaさま
    どんどんMAは「進化」しているのですね。新しい曲が加わるとなると予習もできない(!)ので意味がわかるかしらん。やはりこうなると早く日本に凱旋公演というのか、もはや新作としてでしょうか、公演してほしいものです。Kunzeさんのインタビュー記事もがんばって読んでみます。ありがとうございます!

  2. エムさん、Kunze & Levay作品は上演のたびに手が加わっているので、今度のMAがどうなっているのか、わくわくしています。Bremen版もかなり変更されていたのでびっくりしましたが、3曲も加わったTecklenburg版にはもっと驚かされるかもしれませんね。新曲は、いきなり聴いても理解できる自信がないので、新バージョンの脚本が販売されることを期待しています(苦笑)。

  3. お久しぶりです。おかげさまで、観劇旅行の日程も決まり、細かい準備段階に入ってきました(笑)
    TechlenburugでMAを観た後、StuttgartでRebeccaとIch war noch niemal in NYを観ることにしました。「Techlenburugへの行き方」をコピーして見ながら行き方の予行演習をしています。私もウィーンコンサートのDVDを観ながら、改めてMAはいいなあと思ったのでドキドキ楽しみです!Techlenburugではいろんな宿泊サイトで一杯だったDrei Kronenも直接ホテルのHPで問い合わせたら予約OKと返事はきましたが、それだけなのでやや心配です。メールをプリントしていけばいいでしょうか?
    天気予報では不安定な天気らしく、spaさんのアドバイス通り防寒対策をして行こうと思いますが、いわゆる夜の観劇ドレスコードは野外劇場の場合はかまわないでしょうか?
    観劇チケットはすべてGETしましたが、Stuttgartへの移動日の夜、間に合えばRebeccaを追加で観たいと思っていますが当日券は劇場で買えるのでしょうか?
    長々とすみませんでしたが教えていただけるととっても助かります。よろしくお願いします。

  4. waiwaiさん、旅行は準備のうちからもう始まっているようなものです。もう既に心はドイツに飛んでいるのではないでしょうか。Tecklenburgのホテルもちゃんと取れて良かったですね。やはり書面の力は強いので、メールは持って行くことをお薦めします。

    野外劇場にはドレスコードは存在しないも同然です(笑)。特にTecklenburgは大変庶民的な雰囲気で、ピクニックの用意をしてくる人もいるくらいです。上演前に客席で飲食しないようにとのアナウンスが入ったのにはびっくりしました。とにかく防寒対策をしっかりすることをお薦めします。日が暮れると急激に寒くなります。

    Stuttgartの当日券はトライしたことがないので分からないですが、ドイツの友人がよく週末に当日券で行っているので、多分大丈夫かと思います。劇場の窓口で買えますよ。

  5. ありがとうございます。ちょっと安心しました。。。
    ドイツ語ほとんどわからないのに、日本で観てある演目だから大丈夫!となんと大胆な観劇旅行を計画してしまったかしら。。せめて本場の雰囲気だけでも感じてきたいと思っています。
    このサイトがなければまず実現しなかったと思います。いろいろ教えていただいてありがとうございました。

    帰ってきたらまたご報告しますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




five × one =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください