Wien版Elisabethメイキング番組情報(2012年9月9日)

2012年9月5日に開幕したWien(ウィーン)再々演版”Elisabeth”のメイキング番組が放映されます。放送日時は2012年9月9日(日)19:00から、ORF1の”Heinzl und Elisabeth“という番組です。司会者のDominic Heinzl氏がキャスティングから稽古、初日の模様を伝える40分間のドキュメンタリー、Lukas PermanとAnton Zetterholmの新旧Rudolf顔合わせや、Levay御大によるSchönbrunn(シェーンブルン宮殿)内の自身の住居紹介、Der Tod役のMark SeibertがRaimund Theaterの舞台裏を案内するコーナーや、Elisabeth役のAnnemieke van Damが歴史家のBrigitte Hamann氏とSisiの足跡を辿る映像等、盛り沢山の内容です。

また引き続き19:45からは”Chili – Weekend“で初日の模様が紹介されます(10分間)。番組には初演キャストのUwe KrögerとPia Douwes、ミュージカル俳優及び振付師として活躍中のRamesh Nair及び皇帝の子孫であるEduardo Habsburg氏が登場するそうです。

運良く今Wienにいらっしゃる方は、是非当日チェックしてみて下さい。もっとも劇場に行っている確率の方が高い気がしますが(笑)。

2012.09.10 追記 番組へのリンクをご紹介します。1週間ほどで見られなくなる可能性あり。

Heinzl und Elisabeth(2012年9月9日放映)

Booking.com

4 Comments

  1. 特番見ましたよー!(今見終わったところです。)
    色々珍しい映像や面白いインタビューがあり、おなかいっぱいになりました。

    上のまとめで言うと、Lukas&Antonの顔合わせはなかったですし、ライムント劇場の楽屋裏案内をしたのはMarkではなくKuroschでした。Brigitte Hammanも出てきませんでしたよー。(シシィミュージアムのキューレーターはでてきてましたが、Brigitte Hammanじゃなかったです。)

    2,3日したら、うちのブログでもまとめますー。そのうちYoutube出るとは思いますけどね!

  2. ひょろさん、幸いにもこのメイキングもオンライン公開されたので、私も見ることが出来ました! ライブで見た人達のコメントを先に読んだので、ORFの番組紹介と実際の放映内容に結構な差があることは承知の上でしたが、LukasとAntonの顔合わせがなかったのはちょっとショックでした(苦笑)。Kuroschの名前も間違って紹介されてましたね。他にも出ると言ってた人達が出なかったりと、番組紹介はかなりいい加減でしたが、面白い映像が盛り沢山で、満足な内容でした。Levay御大の住居で、御大自らピアノを演奏してアンサンブルが冒頭の「Elisabeth~♪」と歌う場面はメイキングならではのレアな映像で、いいものを見せて貰いました!

  3. オンライン公開されていたのですね!レベッカの同様の番組(メイキング)Youtubeに載りましたし、すぐに見られるようになるとは思っていましたが。。

    ORF番組紹介、ほんと適当でしたね。。一応取材はしたけどお蔵入りになったのか、適当に紹介したのか、気になるところですが。。

    リーヴァイ氏のピアノ演奏とのアンサンブルが歌うところ、面白かったですね!そして、スマホでそれを撮影するアンサンブルがいたのに笑ってしまいました。

  4. ひょろさん、あの幻の番組紹介に出てきた内容、もし素材があるのなら是非公開して欲しいですね。特にAntonとLukas! ベルリンTDVのAntonがあまりにも良かったので、彼のRudolfを見ないと20周年が終わらない気がします(笑)。

    Levay邸でのコーラスをスマホで撮影した動画、YouTubeに乗せて欲しいですよねえ。まあさすがにそれはないとは思いますが・・・。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




2 + twenty =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください