Marjan Shaki出演映画RISE UP、2014年3月より公開

2013年夏に撮影されたMarjan Shaki出演のダンス映画”RISE UP!”が、2014年3月からオーストリアの映画館で公開されます。”RISE UP”公式Facebookのコメントによると、ドイツでも上映予定だそうです。ポスターの写真がFacebookで公開されています。メインキャストとしてクレジットされているのは、Marjan Shaki、Vinzenz Wagner、Lukas Plöchl及びBianca Kramlです。撮影に協力したCine Tirol Film Commissionのサイトに、写真付きで映画の内容が紹介されています。若い農夫Markus Hals(Vinzenz Wagner)と美しい女子大生Romi(Marjan Shaki)が、ダンスのトレーニングを通じて自分達が人生で達成したいことに気づき、友人達や家族の反対を乗り越えて夢の実現に向かうという青春恋愛映画です。

Marjanの次のミュージカル出演は、オーストリア・Graz(グラーツ)での子供向けミュージカル”Aladdin und die Wunderlampe“(アラジンと魔法のランプ)のJasmin役。2013年11月16日が初日です。音楽はディズニー映画の『アラジン』とは別物です。Aladdin役はRamesh Nair、魔術師Dschafar役は2007年の”Elisabeth”来日公演でMax役を演じたDennis Kozeluhと、子供向けながらなかなか豪華な配役です。

Aladdin und die Wunderlampe

キャスト
Aladdin, ein Straßenjunge: Ramesh Nair
Dschinn, der Geist der Lampe: Georgij Alexandrowitsch Makazaria
Francis Evert, Archäologe bzw. Sultan: Terry Chladt
Jasmin, seine Tochter bzw. Prinzessin: Marjan Shaki
Dschafar, ein Zauberer bzw. Großwesir: Dennis Kozeluh
Baltazar, sein Handlanger: János Mischuretz
Reiseleiter / Eunuch: Martin Plass

Händler / Schulklasse / Harem
Singschul’ der Oper Graz: Marie-Theres Auer, Stefanie Bammer, Christina Bauer, Theresia Meinhart, Viktoria Ritter, Annemarie Sommitsch, Carina Spörk, Daniela Walch, Katharina Zotter

上演日程
2013年11月16日(土)17:00~19:00(終了予定時刻、以下同様)
2013年11月18日(月)16:30~18:30
2013年12月9日(月)11:00~13:00
2013年12月17日(火)11:00~13:00
2013年12月17日(火)16:30~18:30
2013年12月28日(土)11:00~13:00
2013年12月30日(月)16:30~18:30
2014年2月1日(土)11:00~13:00
2014年2月8日(土)11:00~13:00
2014年2月8日(土)17:00~19:00

Oper Graz
Kaiser-Josef-Platz 10, 8010 Graz
Austria
Tel: +43 316 8008
Fax: +43 316 8008 1565
http://www.oper-graz.com/


大きな地図で見る

Booking.com

4 Comments

  1. こんばんは。
    ドイツ語ミュージカルの情報が豊富でいつも参考にさせていただいています。
    MarjanがJasmineってとっても似合いそうですね。
    ちょうど渡欧する時期に公演しているようなので、都合がつくようなら行きたいなと思っております。
    Oper Grazのサイトを見たところ、とてもチケット代が安くてびっくりしました。
    ただ、子ども向けとのことでどんな雰囲気なのかと心配しています。
    大人が居たら浮くとか…。
    もちろん子どもだけで来ることはないでしょうから、付添いの大人もいるとは思うのですが…。
    わざわざウィーンから出向く形になるので、行ってから何かあっては…と思って調べてみたのですがイマイチよくわかりません。
    もし、雰囲気とか客層とかご存知であれば教えていただけると嬉しいです。

    • sophiaさん、初めまして。ご訪問ありがとうございます。MarjanのJasmine、私も彼女にぴったりな役だと思いました。Aladdin役のRamesh Nairはインド系なので、二人が一緒に登場するだけで、もうアラビアン・ナイトの世界に引き込まれそうです。

      ミュージカルのチケット代は、Stage EntertainmentやVBWは舞台装置や衣装が豪華な分高いですが、地方都市の劇場が主催する公演は、地元の人が通える価格設定になっています。

      子供向けミュージカルといえば、大昔に一度ウィーンで観たことがあります。客席には勿論大人もいましたが、子供の姿が大変多く、その分ちょっと賑やかでした。大人という以前にウィーンと違って日本人がいるだけで既にかなり浮くとは思いますが(笑)、MarjanやRamesh目当ての大人ファンが必ずいるはずなので、気にされることはないですよ。是非足を運んで感想を聞かせて下さい!

  2. spaさん早速ありがとうございます。
    希望日のチケットを見てみたら、残席があまりないようだったのであわてて購入してしまいました。
    ドイツ語が全く分からないので、翻訳かけながら購入したのですが、print@homeみたいなものが無くて、劇場でpickupするようです。
    ドイツ語→日本語翻訳だと全く意味が分からなかったので、英語に翻訳して多少把握できたので、回答が来るか分からないですが、劇場に英文メールで確認しようと思っています。

    ウィーンのElisabethとボンのJCSをハシゴするだけでもドキドキなのに、昼にグラーツ、夜にウィーンで観劇することになったので、うまくいくかどうか心配です。

    • sophiaさん、チケット入手おめでとうございます。Oper Grazではチケットのセルフプリントサービスは提供していないようです。郵送か劇場窓口引き取りとなっていますね。予約完了メールのプリントアウトを持って窓口に行けば、チケットを渡してくれます。

      ウェブ翻訳、私もたまに利用しますが、欧州言語の日本語訳は意味不明なことが多いので、やはり英語に変換してます。韓国語から日本語は比較的ましな気がするので、系統が似ている言語間で利用するのが良さそうです。

      グラーツとウィーンは電車で2時間半の距離なので、東京と大阪でマチソワするような感覚でしょうか。ÖBBのサイトで時刻表を確認してみて下さいね。英語サイトはこちらです。

      http://www.oebb.at/en/index.jsp

      Oper Grazまではトラムの1番と7番またはバスの30番と31番で、Kaiser-Josef-Platz駅下車だそうです。各線の時刻表は次のサイトからダウンロード出来ます。Hauptbahnhof(中央駅)からKaiser-Josef-Platz駅までは12分だそうです。

      http://verbundlinie.at/fahrplan/101015/linienliste.php?bereich=10

      MarkのJCSもご覧になるのですね。盛り沢山で羨ましいです! 楽しい旅行になることを願ってます!

Leave a Reply

Your email address will not be published.




three × one =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください