Elisabethツアー公演キャスト発表(2014年12月~2015年8月)

部分的に明らかになっていたElisabethツアー公演(上海、Essen、München、Linz、2014年12月~2015年8月)の全キャストがツアーエージェントのサイトで発表されました。Luigi Lucheni役は本人がFacebookでほのめかしていた通り、Kurosch Abbasiに決まりました。Rudolf役はドイツ・Berlin(ベルリン)やStuttgart(シュトゥットガルト)、Tecklenburg(テクレンブルク)の”3 Musketiere”(三銃士)でd’Artagnan役を演じていたThomas Hohler。彼はLuigi Lucheni役も演じることになっています。2007年の来日公演に参加していたDennis Kozeluhが再びMax役として登場します。同じく来日公演参加組のCaroline Sommer(Ludovika及びFrau Wolf)、Martin Markertの名前も挙がっています。Martin Markertはアンサンブルに加えて、Der Todとしても数公演出演します。

Kurosch AbbasiはBerlinの”Hinterm Horizont”、Martin Markertは”Halle(ハレ)の”West Side Story”など、他の舞台との掛け持ち出演組がいるので、お目当ての出演者がいる場合は、掛け持ち作品の上演スケジュールを調べておくことをお薦めします。musicalzentrale.de掲載のキャスト一覧からは、各人の出演作品リストへのリンクが張られています。またFacebookや自身のサイトで出演日程を発表している出演者もいます。

Elisabethツアー公演キャスト

Elisabeth: Roberta Valentini
Der Tod: Mark Seibert
Luigi Lucheni: Kurosch Abbasi
Erzherzogin Sophie: Daniela Ziegler/Angelika Wedekind
Kaiser Franz Joseph: Maximilian Mann
Herzogin Ludovika / Frau Wolf: Caroline Sommer
Kronprinz Rudolf / Luigi Lucheni: Thomas Hohler
Herzog Max in Bayern: Dennis Kozeluh
Esterhazy / Sophie: Angelina Arnold
Ungarischer Adliger: Jan Altenbockum
Swing / Kronprinz Rudolf: Fredrik Andersson
Professor / Der Tod: Christoph Apfelbeck
Hofdame / Ensemble / Herzogin Ludovika/Frau Wolf: Juliane Bischoff
Swing / Dance Captain: Sophie Blümel
Swing / Luigi Lucheni: Sebastian Brandmeir
Baron Kempen / Lucheni / Rudolf: Krisha Dalke
Schwarzenberg / Franz Joseph: Florian Fetterle
Gouvernante: Alixa Kalasz
Max vom Mexiko: Kristian Lucas
Baron Hübner / Der Tod: Martin Markert
Frl. Windisch / Elisabeth / Ludovika / Frau Wolf: Marle Martens
Helene / Elisabeth: Janne Marie Peters
Graf Grünne / Franz Joseph / Max: Wolfgang Postlbauer
Gräfin Sztaray: Anouk Roolker
Swing: Jenny Schlensker
Fanny Feifalik: Lena Weiss
Mary Vetsera: Larissa Windegger
Swing / Franz Joseph / Max: Martin Planz
Ensemble / Max: Thomas Weissengruber

上海公演
2014年12月9日(初日12月12日)~2015年1月11日
Shanghai Culture Square Theater
597 Middle Fuxing Road
上海文化广场
复兴中路597号
Hotline: 962388 / 64726000
http://www.shculturesquare.com/

Essen公演
2015年2月25日~3月22日
Colosseum Theater Essen
Altendorfer Str. 1
45127 Essen
Germany
Tel: +49 201-2402-0
http://www.colosseumtheater.de/

München公演
2015年3月26日~6月7日
Deutsches Theater
Schwanthalerstraße 13
80336 München
Germany
Tel: +49 89 55234444
http://www.deutsches-theater.de/

Linz公演
2015年7月7日~8月2日
Landestheater Linz
Musiktheater am Volksgarten
Am Volksgarten
14020 Linz
Austria
Tel: +43 732 76110
http://www.musiktheater-linz.at

Booking.com

5 Comments

  1. ご無沙汰しております。
    コメントはしておりませんでしたが、いつも楽しく拝見させていただき感謝しています。
    コメントへのお返事、ご丁寧にいただきありがとうございましたm(_ _)m
    お友達にアルフィーファンの方がいらっしゃるとか、夏休みでしたっけ?ドイツローテンブルクの記事~NHKBSで取り上げられることが何回かあったのでより楽しめました。
    中世の街を大切にしながら暮らしている方達の生活・鍛冶屋さんが100年200年このつり看板は残っていくんだよ!!
    まるで看板が生きているような、誇りを持って仕事している方々でした。
    それにしても、ドイツ語がお出来るからこそ旅を楽しめますよね~現地のツアーとかレストランとか素敵な出逢い!!
    ドイツ語ムズカシ・・・

    エリザベート!!
    エリザベート、クロッシュファンとしてはいよいよ発表になり本当に嬉しいです。また、ミルクやキッチュを歌うんだなぁ(^○^)
    ヨーロッパより上海は近いけど、個人的な事情により行けそうもありません(行きたい!!!!!)。
    ミュンヘンかリンツなら来年の夏休みを使えるかも等々淡い夢を抱いているところです。
    新しいシシィも気になるところです。
    日本にいながらあちこちを覗くことが出来て幸せです(今回は韓国ですね♪)。これからも楽しみにしていますm(_ _)m

    • Naokoさん、お久しぶりです。今日11月9日はベルリンの壁崩壊25周年ですね。アルフィーのブランデンブルク門前のコンサートの話を思い出すのに相応しい日付ですね。

      NHK BSのローテンブルクの番組は見そびれてしまったのですが、現地の方々の声を聞きながら街を体験するのはとても楽しいので、時間があるときは街歩きツアーに参加するようにしています。私のドイツ語もまだまだ不十分ですが、小さな積み重ねこそが語学上達の王道と肝に銘じて、失敗を恐れずにチャレンジしていこうと思っております。

      KuroschのLucheni、観に行けるといいですね! "Hinterm Horizont"との掛け持ち出演なので、上海以外の日程は出演予定をチェックされることをお薦めします。上手くいけば一度の旅行で"Elisabeth"と"Hinterm Horizont"の両方でKuroschを見ることが出来るかもしれませんね。私も新タイトルロールのRoberta Valentiniを一度は見てみたいなあと思っています。もしご覧になったら是非レポートして下さい!

  2. spa様、お返事ありがとうございます。

    ローテンブルクは「世界ふれあい街歩き」「世界で一番美しい瞬間」だったような・・・

    壁崩壊から25周年、アルフィーコンサートから15周年(ひさしぶり「壁の向こうのFREEDOM」CDひっぱり出して聞きました)、ライトアップされたブランデンブルク門の同じ舞台に異なる世界で活躍するKuroschが立っていることを不思議に思います。
    "Hinterm Horizont"出演していなかったら、見られない光景ですよね。

    >上手くいけば一度の旅行で"Elisabeth"と"Hinterm Horizont"の両方でKuroschを見ることが出来るかも
    全然想像していなかったので、「目からウロコ」でした!!
    Wien時のようにKuroschが早めにスケジュールをアップしてくれることを願っています!!

    お時間ある時で良いのですが、もし良かったらどのようにドイツ語の勉強をはじめられたのかお聞かせいただけるでしょうか。
    語学教室に通い始めてはみたものの、悪戦苦闘する日々です。
    『小さな積み重ねこそが語学上達の王道』←これに尽きるんでしょうね・・・

  3. Naokoさん、「世界ふれあい街歩き」のローテンブルク編、再放送が決まったので早速録画予約しました。

    ブランデンブルク門前のイベントに参加した"Hinterm Horizont"の出演者達は、さぞ感慨深かったことでしょうね。Kuroschの出演スケジュールですが、本人もアップすると思いますが、Serkan KayaがUdoをやらない日はKuroschがUdo役で出演する可能性があるので、Serkanの出演予定もチェックされるといいと思います。特に夏はまとまった休みを取るかもしれませんので、要チェックです。

    ドイツ語の勉強は、NHKラジオの語学講座や大学の授業や課題で基礎から体系的に学んだことが役に立っていると感じています。文法は簡単ではありませんが、一通りやっておくとルールが分かるので応用が利きます。と言ってもあまり堅苦しい勉強は長続きしないので、まずはドイツ語に継続的に触れることをお薦めします。ミュージカルのCDを聞く、歌詞に出てくる単語を調べてみる、ニュース映像を観る等、少しでいいので毎日楽しく続けることが大事だと思います。基本単語が身につけば、分かることが増えてきてモチベーションが上がりますよ。名詞の性を覚えるのは私も苦手ですが、男性名詞は青、女性は赤、中性は緑といった具合に色分けして手で書いて覚えると頭に入りやすいかもしれません。続けてさえいれば、振り返るといつの間にか後ろに長い道が出来ているものです。頑張って下さい!

  4. spa様、ご丁寧にお返事ありがとうございます。

    「世界ふれあい街歩き」は好きな番組で、特にドイツ語圏が取り上げられると嬉しいです。今年放送されたウィーンの回は、何回も見ました。

    ドイツ語勉強について詳しくありがとうございました。
    Kuroschファンになったので彼のフェイスブックやインタビューを分かるようになりたくて始めましたが・・・四苦八苦な半年です。
    名詞の性やら冠詞やら不規則動詞やら覚えなければならないことが多く、綴りが長い単語も多いですね!?
    まだまだ序の口なのに!?
    唯一の楽しみは、エリザベートCD聴いていた単語が授業で出てくることでしょうか☆
    名詞を色分けするのは素晴らしいアイディアですね、早速実践させて頂きます。全く触れ合う機会のない言語、こつこつやるしかないですね。
    >続けてさえいれば、振り返るといつの間にか後ろに長い道が出来ているものです。
    ↑とても素晴らしい言葉ですね!!!
    ちょっとずつでも前進していると信じつつ、頑張ります。

    これからも楽しみにしています(o^-^o)m(_ _)m

Leave a Reply

Your email address will not be published.




five × three =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください