Mary Poppins、Wienにて開幕(2014年10月)

2014年10月1日、Wien(ウィーン)・Ronacherで”Mary Poppins“が初日を迎えました。ドイツ語圏初演となるこの作品のタイトルロールを演じるのは”Elisabeth”のAnnemieke van Dam。公式Facebook”Mary Poppins – das Musical im Ronacher in Wien“に初日の写真が掲載されています。Carin Filipčić、Gernot Kranner、Lukas Perman、Marjan Shakiといったミュージカルファンにお馴染みの面々も観劇を楽しんだようです。

こちらの動画では舞台装置のセッティングの模様が紹介されています。

wienholding.tvのプレビュー公演の動画では、劇中の場面やAnnemiekeのインタビューを見ることが出来ます。

映画版で有名な”Supercalifragilisticexpialidocious”が、ドイツ語版の”Mary Poppins”では”Supercalifragilisticexpialigetisch”とドイツ語風になるのが面白いです。

“Mary Poppins”は今のところ2015年6月27日まで上演される予定です。

Booking.com

3 Comments

  1. こんにちは!

    先日さっそく、2日連続でエッセンの公演のチケットを取りました!
    1年半ぶりに見るMarkにわくわくが止まりません…。
    留学の前の一人旅になりそうなので、ユースホテルを渡り歩く事にしました。フランクフルトやケルンにも立ち寄るつもりなのですが、移動は鉄道の回数券?(数日分買えるもの)を使った方がいいのか悩んでいます。
    他にもエッセンで観光する場所にも悩んでいたり…。
    初の一人旅なので、何かアドバイスがありましたら教えて頂けたら嬉しいです。

    • myuさん、Markとの再会計画、着々と進んでいますね! 嬉しいお気持ちが伝わってきて、私も楽しくなってきました!

      ユースホステル、私も学生の頃何度か利用しました。不便な場所にあることも多いので、大きなスーツケースでの旅にはあまり向かないと思います。機内持ち込みサイズのスーツケースかバックパックを使うか、もしくは駅にスーツケースを預けておいて、必要最小限の荷物だけ持って泊まりに行くのがいいと思います。ただエッセンのユースは郊外にあり、劇場から50分ほどかかるようです。最寄り駅からも山道を1km以上歩くようなので、終演後に一人で帰るのはお薦め出来ません。一番近いホテルは劇場の隣にあるHoliday Inn Express Essenですが、ちょっと高いです。私は泊まったことはないのですが、Hotel LindenhofやB&B Hotel Essenはもう少しリーズナブルな価格設定のようです。夜遅くなる場合の宿は、安全第一で決めて下さいね。ちなみに劇場の最寄り駅は地下鉄のBerliner Platz駅です。中央駅からは徒歩20分と、ちょっと離れています。劇場近くにはショッピングセンターがあって便利です。いつも時間がなくて観光はしたことがないのですが、世界遺産の炭鉱産業遺跡群にいつか行ってみたいと思っています。

      ジャーマンレイルパスは一日当たりの単価が高いので、経済的には旅程の何処かに長距離移動が入らないと元が取れませんが、予約なしでも自由に乗り降り出来るという点は魅力的です(キャンペーン料金の場合はICEやIC利用時に予約が必須のこともあります)。Deutsche Bahnのサイトで希望の旅程の運賃を計算して、あまり変わらないようならパスを買ってもいいと思います。多分個別にネット予約した方が安いとは思いますが、予約すると列車の変更が利かないのが難点です。パスは最初に窓口でヴァリデートする必要がありますが、混んでいるとなかなか順番が回ってこないので、乗車予定の列車が出る30分前には窓口に行った方がいいです。前回利用した際、番号札を取って待つシステムだったのですが、20分待っても順番が来なくてあせりました。結局お客さんが離れた直後のカウンターに番号無視で駆け寄って、「あと10分で電車が出るので!」と説明したらすぐに手続きをしてくれました。またドイツの電車は遅延が日常茶飯事なので、大幅に遅れた場合、パスなら特に説明しなくても別の列車にすぐ乗り換えられるのも便利な点です。まずは旅程を決めて、それからパス料金と個別運賃を比べて、手間と予算を天秤にかけてはどうでしょうか?

    • 横からすみません。
      ジャーマンレイルパスですが、DBのサイト(USAのページ)で買うとヴァリデーション不要です。普通郵便で送られてくるので送料も安いのですが何しろ遠いですから日数がかかりますし追跡もできませんから無事に届くかひやひやしたのが懐かしいです。今見たら、5日、または10日「連続」ならprint@homeで買えるようになったらしいです。こちらもパスポートナンバーを入力するようになっているのでヴァリデーション不要だと思います。遠距離の移動が入るならお得かもしれません。spaさんのおっしゃる通り、ぜひぜひ計算してみてください。
      DBのサイトです。→http://www.bahn.com/i/view/USA/en/prices/germany/germanrailpass.shtml
      お邪魔しました。。。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




1 × four =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください