ベルリンの壁崩壊25周年(2014年11月9日)

1989年11月9日に東西ドイツを分断していたBerliner Mauer(ベルリンの壁)が崩壊してから25周年となる2014年11月9日、Berlin(ベルリン)のBrandenburger Tor(ブランデンブルク門)前の特設ステージに、”Hinterm Horizont”(地平線の彼方に)のキャストとUdo Lindenbergが登場し、10万人の観衆の前でコンサートを行いました。

イベントの始まる数時間前、”Hinterm Horizont”を上演しているTheater am Potsdamer Platzでメイクと着替えをするキャスト達。舞台慣れしているミュージカル俳優と言えども、特別なイベントを前にして普段とは違う興奮と緊張に包まれているようです。しかし一緒に出演するUdoが皆を引っ張ってくれるから、彼に全てを任せておけば安心と、”Hinterm Horizont”でUdo役を演じているSerkan Kayaは語っています。

バスで会場に向かうキャスト達。しかしあまりの混雑ぶりに途中でバスを降り、徒歩で会場に向かう羽目に。そんな彼らとの共演を楽しみにしているUdoもまたハイテンション。東西冷戦時代のBerlinを舞台に、東独側に住む少女Jessyと西独からコンサートのために東独を訪れたUdo Lindenbergのラブストーリーを、Udoのヒット曲に乗せて描く”Hinterm Horizont”は、壁崩壊25周年を祝うのにぴったりな作品です。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




one + 15 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください